So-net無料ブログ作成
検索選択

バカラ点燈開始!@恵比寿 [恵比寿]

今日のお稽古は華道だけだったので、久しぶりにショッピングをしました。
今年はコートがほしくて。
しかし、”キレイなカジュアル”を目指しているわたしが気に入るコートはなかなか見つからず…。。
毎年見つからなくて、3年連続トレンチコートの記録を今年も更新してしまいそうです。

さて、今日はガーデンプレイスのバカラ点燈式だったようです。
言われてみればカップル率が高かったような…。
去年は2人で見たバカラ。今年は1人で見納めることになりそう。

新しいデジカメがうまく使いこなせません。
以前のデジカメより、画素数も機能も良いはずなのに…その良さを実感できず。
日付と時間しっかり入っちゃってるし(汗)
ちゃんと説明書読まなくちゃ~~。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

光麺@恵比寿 [恵比寿]

すーーーっかりご無沙汰しておりますっ。
気付けばもう11月ですね。今年もあと2ヶ月切りました。
今日、秘書仲間に「来月の大晦日どうする?」と冗談で言われ、さらにリアルさが増しました。

さて、信州旅行の後に行った四国の記事もアップしたいのですが…
今日はリアルタイムなお話にします。今晩の夕食です。
その日の出来事をアップしていた1年前が懐かしいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

美ヶ原高原@長野 [信州]

信州旅行最終日は美ヶ原高原へ。
こちらも松本から直通バスが出ています。

ルートは、美ヶ原高原駐車場→王ヶ鼻→王ヶ頭→美しの塔→美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原駐車場で降りたものの、しっかり予習をしなかった私たち母娘(汗)
途中、出会ったご夫婦と一緒に王ヶ鼻へ行きました。
とても親切なご夫婦は美ヶ原の常連さんだそう。

王ヶ鼻。

この日も快晴で、王ヶ鼻から富士山を見ることができました。

富士山。
このとても美しい景色に感動しっぱなしです。
そびえ立つ山々は本当に美しく、都会での生活に慣れてしまったわたしにはとても新鮮でした。

お世話になったご夫婦とはここでお別れをし、王ヶ頭へ。
王ヶ頭は美ヶ原高原の頂上です。2,037M。
残念ながら写真はありません。(わたしが写っているので 笑)

この王ヶ頭にはホテルがあって、夜は満天の星を見れるそうです☆

平坦な道をひたすら歩き、、、、やっとこさ美しの塔!

スタートから2時間近く。
普通ならば2時間歩いたらヘトヘトです。
けど、美しい景色と新鮮な景色は疲れを感じさせません。

しばしの休憩の後、さらに歩くと。。。

牧場!
なぜか牛さんはみんな同じ向きなんですよね。なにか習性があるのでしょうか?
のどかな風景。

ゴールがだんだん近くなると一段と元気が出てきます。
途中、この牧場で採れた牛乳を飲みました。


濃厚なのに後味がとても良い!
左はチーズケーキ。こちらも牧場の牛乳を使用。

おいしい牛乳を飲んでゴールの美ヶ原高原美術館へ!
少し急ぎめで30分程度。
牧場を過ぎ、美術館まではアップダウンが激しく、最後の力を振り絞りました~。

 美ヶ原高原美術館。
せっかくここまで来たので、美術館に入るべきなのですが…。。
1日数本のバスを逃せません!
次回訪れると誓い、今回はパスしました。

いま振り返ると、強い紫外線の中よくがんばった~。
軽い気持ちで、気楽な服装で、約3時間よく歩きました。
自然の力ってすごい。カラダの芯から元気が溢れてくる感覚。

親切なご夫妻との出会い、富士山、広大な自然…。
美ヶ原高原は信州旅行最終日にふさわしい場所でした。
上高地と同様、母は美ヶ原をいたく気に入ったご様子。
あんなに喜んでいる顔をしたの、久しぶりだな。
しかも、足腰元気でないと訪れることは難しい場所。
あと何回来れるだろう。

信州がこんなに素晴らしい場所だとは思いませんでした。
毎年訪れても飽きない場所でした。
思いつきの信州旅行でしたが、最初から最後まで濃厚で充実した時間を過ごすことができて大満足な4日間でした。

~2007.9.20信州母娘旅の記録~


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

馬刺しデビュー@長野 [信州]

松本市内観光後、「新三よし」で馬刺しを食しました。
地元でも馬肉で有名なお店らしいです。

居酒屋初体験の母はちょっとウキウキしていました。
先の翁堂でお菓子を食べたので、軽めに。


三種盛り(右:たてがみ、上:霜降り、左:赤身)
やはり霜降りがおいしい。たてがみは脂身ですが、こりこりしていて脂っぽくないんです。
馬肉って全然臭みがないんですね。

赤身のユッケ
ユッケ好きの私にはたまらない!ご飯がすすむ、すすむ♪

丸茄子の味噌グラタン
お肉が食べれない母が注文したもの。
この日からスタートしたメニューだそう。白みそベースのソースがなんとも美味!

写真はありませんが、他に焼き魚とご飯とお味噌汁のセットビールジョッキ1杯ずつで大満足。

これでトータル5,000円ちょっと。(ビールはクーポン利用で無料。しかも1人2杯の太っ腹。)
店員さんがとても親切だし、お料理の味も気に入ったので安いモンです。

平日夜にも関わらず、店内はほぼ満席。
カウンターはお一人様で満席。
周辺にビジネスホテルが多く、東京から近いせいか、隣席から東横線の話が(笑)
出張中の人も多いのかもしれませんね。

松本で是非行ってほしいお店です。

~2007.9.19信州母娘旅の記録~


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

松本市内観光@長野 [信州]

信州旅行3日目後半は松本市内観光

市内は100円循環バス(タウンスニーカー)が走っていてとても便利です。

1日乗車券は300円。あっという間にモトが取れます^^

まずは国宝松本城。

お天気が良かったせいか、ドドーンっとそびえ立つ松本城はカッコイイ。
お城の中は狭くて急な階段が多く、すごくコワイ思いをしたのですが、市内全体を見渡せて気持ちがいいです。

そして、歩いて重要文化財の旧開智学校へ。

日本で最も古い小学校のひとつだそうです。
明治時代にこのような洋風の学校は珍しいですよね。
学校内には懐かしいオルガンや小さくてかわいらしい机などがありました。
古い資料も豊富で、時間があればもっとゆっくりしたい場所でした。

その後は街へ出てぶらりとお買い物。

お店の閉店時間がとても早く、私たちが行ったときは有名なお菓子屋さんはほとんど閉まっていました。
その中で、たまたま入った翁堂では親切なご主人との出会いが。

その場で買ったお菓子を食べれるんです。
お茶は無料(笑)
気さくなご主人は、お店奥にある蔵を見せてくれたり、松本の話をしてくれたり…。
そしてこのお店を訪れた人の写真を撮り、ノートにまとめています。
もちろんその写真をわたしたちにもくれるんです。
おいしいお菓子とアットホームな翁堂、気に入りました♪
ジャムロールケーキ。

松本、いい町です。

~2007.9.19信州母娘旅の記録~


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

諏訪湖@長野 [信州]

さて、信州旅行も3日目です。
前日は歩き疲れて、予定も決めぬままに寝てしまい、急遽諏訪湖へ行くことに。

松本駅から電車で各停で30分ほど。
快速もあったのですが、5分くらいしか変わらないので乗り換えず。
長野は時間の流れがゆーっくりです。
いかに自分が東京で時間にゆとりのない生活をしているのか、実感しました。

さて、諏訪湖周辺に行ったはいいものの、何もない!
観光地ではないんですね。
長野県は美術館が多く、諏訪湖周辺にもたくさんあったのですが、キリがないので今回の旅では美術館はパスしていたのです。
ひとまず、遊覧船では珍しいカメさんに乗って諏訪湖を一周。

観光客がほとんどいなかったので、静かに遊覧できました。

その後、有名な間欠泉を見たのですが、大して噴出せず(汗)

間欠泉。

この日は地元の人がビックリするくらい残暑が厳しく、前日からの疲れもあってすぐに松本に戻ってきてしまいました。

諏訪湖、残念ながら不完全燃焼に終わりました。

~2007.9.19信州母娘旅の記録~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

上高地@長野 [信州]

信州母娘旅行1日目夜に長野から松本へ移動し、松本で3泊しました。
2日目は上高地へ。http://www.kamikochi.or.jp/index.php
松本から上高地行きの直通バスが出ています。
5時半に起き、7時に朝食をしっかり食べ、8時40分のバスに乗り込みました。
普段7時起きのわたしがこんなに早く起きれるとは。やればできるもんですね。

わたしたちが行った上高地は、初心者コースの大正池~河童橋。
険しい山道ではなく、平坦な道を梓川に沿って3時間ほどかけて歩きました。

大正池と焼岳。

大正池は焼岳が噴火した際にせき止められた梓川の水がたまってできた池。
池っていうより湖のように広いんです。
水が冷たく、とっても澄んでいてキレイな場所でした。
あまりにも素晴らしい景色なので写真を何枚も撮るのですが、やっぱり目で見るのが1番。
この感動はその場にいないと、なかなか伝わりませんね。

大正池。

途中、居合わせたおじさんと梓川で石を投げて遊んだりしながらのんびりと大自然を満喫。
イヤなことも忘れてしまいます。

梓川。

ひたすら歩き、河童橋へ。

河童橋。

河童橋から見る穂高岳も本当に素晴らしい!



わたしたちは行きませんでしたが、この先の明神池は神秘的で感動するそうです。
これ以上感動しちゃうなんてどんな場所だろう…。。
次回訪れた際は必ず明神池まで歩こう。

早起きして、しっかり歩いたあとは帝国ホテルでランチとデザートを楽しみました。
「たくさん歩いたからいいよね~」なんて言い訳しながら前日から食べてばかり(笑)

ALPENROSEというレストランで松本地鶏卵のオムライスとハッシュドビーフを食しました。
上品なお味を山の中で味わえるとは思ってもなかった。
お腹ペコペコだったのでぺろりと完食。

その後は大きな暖炉がある喫茶でケーキを。
モンブランとカマンベールチーズケーキ



小布施で食べたモンブランと比較。帝国ホテルに軍配が上がりました~。
気が済むまでゆーーーくりして、食後の散歩にまた河童橋まで戻り、帰路についたのでした。

これまで家族とはハイヤーで移動するラクチン旅しかしたことがありませんでした。
今回、出不精の母を連れて初めての車なしの旅は案外楽しかったです。
母も「また来ようね」と行ってくれたので、ホッとした1日でした。

~2007.9.18.信州母娘旅行の記録~


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

小布施で栗ざんまい@長野 [信州]

信州旅行1日目、長野から電車に乗って小布施へ。
長野から小布施へ向かう電車からはリンゴ畑とブドウ畑を目の前で見ることができました。

栗が有名な小布施の町は、石畳ならぬ栗の木畳があります。

これ、ガイドブックで知りました(笑)

観光スポットは少なく、お店などは一部に集中しています。
そして栗の町である小布施は栗菓子の有名店が点在しています。
桜井甘精堂、小布施堂、竹風堂。

栗かのこで有名な桜井甘精堂には栗かのこやようかんが食べられる喫茶があるのですが、ケーキが人気の姉妹店「栗の木テラス」というカフェがあります。
もちろん行きました。

店内は大混雑。席に案内されるまで30分以上待ちました。
ケーキ以外にもパンや数量限定のプリンも。もちろんケーキのテイクアウトも可。

2人で3つをペロリ。

手前右:モンブラン。人気ナンバーワン。
手前左:栗のロールケーキ
奥:巨峰のタルト(季節限定)

人気なだけあってモンブランが1番おいしかったです。

ケーキでおなかいっぱいなので、散歩がてら(?)おこわが有名な竹風堂へ。
お土産を買った後、マロンソフトクリームを求めて外にあるソフトクリーム屋さんへ♪

250円。

さすがに2人で1つです(汗)
ところが、このソフトクリームがおいしいこと!
とーってもクリーミーでペロリと完食。真剣におかわりしようか悩みました。
正直、前に食べたケーキよりこちらのほうが好みでした。

そして、おこわが有名なお店で私たちがおこわを食さないわけがありません。
喫茶でも食べれたのですが、さすがにおなかいっぱいだったのでテイクアウトしました。
できたてを詰めてくれるのですが、冷めても美味でした。(写真は撮り忘れ。)

小布施ではおいしいものだらけで、顔がゆるみっぱなし。
栗菓子以外にも、ジャムの専門店も目立ちました。
小さな町で、あっという間にひと回りできるのですが、また訪れたいです。

次回は、竹風堂の喫茶でおこわと小布施堂のマロンソフトを食べるぞ!!

~2007.9.17信州母娘旅の記録~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

善光寺とお蕎麦@長野 [信州]

またまたご無沙汰しております。
先週土曜日曜(15日)~昨日(24日)までの10連休を利用して母と3泊4日の信州旅行を、その後京都岡山、香川へ旅をしてきました。
今回の旅は本当に楽しく、心身ともにリフレッシュできました。
少しずつ記録をアップしてきますので、お付き合いくださると幸いです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

タカシマヤとグラマシー@新宿 [新宿]

こんにちは。
今月は仕事が忙しく、気付いたらもう9月も半分すぎてました。
今日からわたしは奇跡の10連休♪
9月末までは夏休み取得可能なので、どさくさに紛れて有給消化できるんです。
おそらくボスから仕事コールがあるでしょう。。。。
でもそんなの関係ねぇ!オッパッピ♪ってかんじです。←ボスとわたしのマイブーム(笑)

さて。
新宿へは週1回くらい行っているけど、写真撮ったことないなぁ・・・。
と思ったので、撮ってみました。(1ヶ月ほど前の写真ですが)


左の行列は例のドーナツ屋さん。
相変わらず人気ですね。いまだありつけず(泣)はやく食べたーい。

こちらはドコモ。
なかなかの迫力。

新宿タカシマヤにはほとんど行きませんが、他店から取り置きをお願いしたお洋服を取りに行きました。
前評判通り、ファッションフロアがとても充実していて洋服好きにはたまらない!
食品フロアも楽しくて、1人でぐるぐると何回も歩き回りました。

と、いつも大行列のグラマシーニューヨークがすいていたので、念願のグラマシーデビューを果たしました。


その名も”グラマシーニューヨーク”

ほわほわ~のクリームにふかふかしっとりのスポンジ。
控えめなケーキの大きさのわりにイチゴが贅沢に使われています。
イチゴの酸味とクリームの甘味のバランスがとても良い◎

オペラとかモンブランもいいけど、やっぱりわたしはショートケーキが1番好き。
グラマシー、おすすめです☆


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。